今日の?今年の?これからの?ゴリラチョップ

今日はIさんと早朝ダイビング!
b0158923_23272211.jpg
誰もいないビーチから6時エントリーで、
ゴリラチョップを楽しんで来ました。
b0158923_23272227.jpg
早朝ダイブらしく凪いだ水中に徐々に入ってる朝日に癒されながら、
のんびりまったり生物探し。

※写真はコメントと雰囲気違いますけどね・・・(笑)

カスミアジとコバンヒメジ
b0158923_23272282.jpg
Iさんと潜った後に時間も早かったので、
一人で遊びに行って広範囲を泳ぎ回ってみたら、
最近のゴリラチョップの生態系が見えてきました。

これからこのビーチがどうなるのか?
楽しみな様なちょいと不安なような・・・

イソモンガラ
b0158923_23272208.jpg
モヨウシノビハゼ
b0158923_23272389.jpg
ちょいと底質に泥が混ざってる所を好む生物が増えてきた気がします。

僕の記憶が確かであれば、
ゴリラチョップで見た事はあるかも知れないけど、
今まではそんなに目撃情報は多くなかったような生物が・・・?

ヒラツノモエビ
b0158923_23272225.jpg
去年は不作だったウミヒルモが最近また増えてきて、
極小個体ばかりですがヒラツノモエビも観察できました。

安定のレギュラーメンバーがいてくれると有難い。

クサイロモウミウシ
b0158923_23272370.jpg
水温、気温共に久しぶりに28℃になって、
寒むいなぁ~感じながら冬の景色を思い出してたけど、
クサイロモウミウシって夏も大量に見れたっけ?

ゴリチョってこんな感じだっけ?

ここ2年くらいで沖縄本島のいろんな海でお初な生物情報が多く、
アケボノハゼがこんな水深に!、イバラタツ発見!とか、
水納島ではタテスジハタやウメイロ、
他にもパッと出て来ないけどいろいろ・・・

海で働く仕事してる人間としては、
徐々に水中の環境が変わって来てるのがよく分かります。

結果は見たら分かりますが未来はどうなるか?
怖くて心配だけどちょっと楽しみだったりもします。

数年後にはゴリラチョップで、
カニハゼやマンジュウイシモチが見れる様になって、
沖縄ダイバーは最高!ってなってるかも?

そして沖縄のダイビングショップが浮かれていたら、
伊豆でサンゴの産卵やクマノミのハッチアウトが見れる様になって、
沖縄行かなくても良いじゃん!なんて事になったりして・・・

ホシテンス幼魚
b0158923_23272385.jpg
一人だったのでTG-4で頑張ってみた。

今日はドキドキワクワクのパソコン作業が、
予想以上にスムーズに進んだので、
ブログ書くのもサクサクですわ。

ちなみに、ゴリラチョップの環境がこれから変わるであろう、
ひとつの理由として上げられる駐車場から沖に見えるブロックですが、
あれの基礎を作る作業を去年やってたけど、
潜水士の仕事ではあれが今まで一番キツかったなぁ・・・

なんて生物でドキドキできなかった分、
色々と考えさせられた今日のゴリチョでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
沖縄県名護市のダイビングサービス
名護市、本部町、水納島、瀬底島、伊江島、恩納村でのダイビングはお任せ下さい。
ファンダイビング、体験ダイビング、シュノーケリング、リバートレッキングやってます。
お店のHPはコチラから→「Feel DIVE」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by kazemakase38 | 2016-08-30 23:33