人気ブログランキング |

トビウオとソフトコーラルの産卵まとめ

トビウオの子供
b0158923_23145110.jpg
昨年は観察できなかったトビウオの子供が、
今年はいっぱい観察できてます。

ちなみに幼魚って程の小サイズではないので、
子供って事にしておきましょう。

ソフトコラールの産卵まとめ

もくもく~
b0158923_23152409.jpg
産卵の30~60分前くらいからだと思いますが、
ソフトコーラルから「何か?」が出始めて、
まわりが煙でモクモクして透明度が悪くなってきます。

産卵開始
b0158923_23503134.jpg
産卵が始まるとミドリイシ属の卵よりは小さいサイズの卵が、
ぶわぁ~と湧き上がってきます。

ちなみにソフトコーラルと同じ時間帯に産卵する、
キクメイシ属やコモンサンゴ属の卵は、
大きさこそソフトコーラルの卵と同じですが、
色が白っぽいので判別が可能かと思います。

ピンクの卵(大)大量:ミドリイシ属

ピンクの卵(小)大量:ソフトコーラル

白い卵(小)少ない
キクメイシ属、コモンサンゴ属、などなど・・・

他にアナサンゴ属などは、
卵が出る瞬間→水面に漂い始めてしばらくは、
ピンク色の小さな卵が5㎜くらいのボール状になってます。

※これは僕の意見であり正解ではないので、
信用するかどうかは貴方次第です(笑)

産卵中のポリプの中
b0158923_23165229.jpg
ポリプの管にピンク色の卵が入ってるのが分かります。

卵の形
b0158923_23172131.jpg
産卵直後の卵は丸じゃなくて細長いのが多いです。

産卵後の水面
b0158923_23174758.jpg
さすがにミドリイシ属の産卵よりもソフトコーラルの場合は、
産卵する個体も多く1個体が出す卵の数が多いので、
水面に浮いてる卵の数が凄いです。

そして産卵を観察出来て嬉しいのですが、
視界が悪くなるし臭いのでちょっとだけムカつきます(笑)

ブレぶれ動画ですが見て下さい。


酔ってしまった人がいったらスイマセン・・・(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
沖縄県名護市のダイビングサービス
名護市、本部町、水納島、瀬底島、伊江島、恩納村でのダイビングはお任せ下さい。
ファンダイビング、体験ダイビング、シュノーケリング、リバートレッキングやってます。
お店のHPはコチラから→「Feel DIVE」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by kazemakase38 | 2016-05-29 23:19